ボディ単体のみ

ソニー、ミラーレスカメラ「α6000」に新色「グラファイトグレー」

編集部:小野佳希
2016年11月25日
ソニーは、ミラーレス一眼カメラ“α6000”「ILCE-6000」に新色の「グラファイトグレー」を追加。12月2日から発売する。ボディ単体のみの展開で、オープン価格だが6万円前後での実売が予想される。

α6000(グラファイトブラック)

粒を飛ばしたようなマットな手触りのプロット塗装を採用。本物の金属が持っている重み、質量感の表現が新色のコンセプトで、置いて愛でるものではなく、触って使う道具、物としての深みを出す手触りを追求したという。同社では、王道の黒とはまた違う、プレミアム感を追求したとしている。

本体カラー以外は従来機とスペックは同一。なお上記のように新色が追加されるのは本体のみでレンズキットなどでの販売は行わない。ただし黒のプロット塗装や梨地加工のものが多いプレミアムレンズとの相性も意識したカラーリングに仕上げたとしている。

関連リンク

関連記事