撮影サポート機能も充実

パナソニック、ミラーレス一眼“LUMIX”エントリー「GF5」を発売 − Xレンズ付属モデルも

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月05日
パナソニックは、レンズ交換式ミラーレス一眼カメラ“LUMIX”「GF5」シリーズを4月26日に発売する。“Xシリーズ”(関連ニュース)のレンズセットもラインナップした。

DMC-GF5(シャンパンゴールド)

エスプリブラック


センシュアルブラウン

シェルホワイト
DMC-GF5(ボディ)/¥OPEN(予想実売価格55,000円前後)
DMC-GF5X(電動標準ズームレンズ付属)/¥OPEN(予想実売価格80,000円前後)
DMC-GF5W(パンケーキ/標準ズームレンズ付属)/¥OPEN(予想実売価格80,000円前後)

カラーバリエーションはエスプリブラック/シェルホワイト/センシュアルブラウン/シャンパンゴールドの4色。

本体背面にタッチパネル操作対応の液晶モニターを搭載し、豊富な撮影サポート機能を採用。フラッシュを内蔵しながら、軽量・コンパクトなボディを実現している。

撮像素子は有効画素数1210万の4/3型Live MOSセンサー。記録媒体はSDXC/SDHC/SDメモリーカードを使用する。動画撮影はAVCHDフルHDの最大1920×1080/60i記録に対応する。

画像エンジンには新規開発の「新ヴィーナスエンジン」を採用。グラフィックエンジンを改良して、解像度や色再現性、立体感の向上を図ったほか、暗所撮影時の高感度性能も進化させた。前モデルのGF3との比較では、高感度撮影時ノイズは約3割削減されているという。拡張ISO12800も搭載する。その他、通常単撮影時/連写時のノイズリダクション性能も高めた。

本体背面の3.0型液晶モニターは92万画素。タッチフォーカス/シャッター機能などをサポートする。新規開発のGUIも使い勝手を高めるため、デザインやグラフィックを高めている。トップメニューの背景イメージもカスタマイズが可能だ。

エントリーユーザーでも手軽に高品位な写真が撮影できるよう、撮影サポート機能も強化。撮影した画像に効果を加えて、被写体やイメージに合わせて印象的な写真や動画が撮影できる14種類の「クリエイティブコントロール」を搭載。23種類の作例写真を見ながら、被写体や撮影状況に合わせてシーンを選択すれば、カメラが最適な露出や色調、ピントの合わせ方などを自動設定し、シーンに最適な写真を手軽に撮影できる「シーンガイド」機能も搭載する。

【問い合わせ先】
パナソニック お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMC-GF5
  • 発売日2012年4月26日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格55,000円前後)
【SPEC】●カメラ有効画素数:1,210万画素 ●レンズマウント:マイクロフォーサーズマウント ●撮像素子:4/3型 総画素数 1,306万画素 Live MOS センサー ●記録メディア:SDXCカード/SDHCメモリーカード/SDメモリーカード ●外形寸法:107.7Wx66.6Hx36.8Dmm(突起部を除く) ●質量:約225g(ボディのみ)

関連記事