多数の機能向上を同時に

パナソニック、“LUMIX”「DMC-GH2」を24Mbps動画撮影対応にアップデート

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月07日
パナソニックは、ミラーレス一眼カメラ“LUMIX”「DMC-GH2」(関連ニュース)のシステムソフトアップデート Ver 1.1の提供を本日開始した。

DMC-GH2

新ソフトでは、24Mbpsの高ビットレート動画撮影モードを追加。

また電動パワーズームレンズ装着時に、焦点距離表示やステップズーム、ズーム位置メモリー、ズーム速度、ズームリング操作が可能になった。

さらにAFエリア設定範囲をフルエリアに拡大。そのほかオートブラケット撮影時の連写速度を改善したほか、連写撮影の連続撮影コマ数も増やした。またEXテレコン機能では、静止画・動画別々に設定可能にした。

そのほかストロボ調光精度も改善したほか、バッテリー残量が無くなった際の音量を、電子音音量の設定に連動させたり、半押しレリーズ機能も追加。高感度撮影時のノイズ感を改善したほか、タッチパネル操作を禁止する機能も加わった。

関連記事