3LCD方式で忠実な色再現性

エプソン、3,800ルーメン超えのビジネスプロジェクター「EB-990U」など4モデル

編集部:押野 由宇
2017年09月14日
エプソンは、3,800ルーメン以上の明るさとコントラスト比15,000:1を実現するビジネスプロジェクター4モデルを11月より発売する。

「EB-990U」 ¥OPEN(予想実売価格206,000円前後)
「EB-980W」 ¥OPEN(予想実売価格172,000円前後)
「EB-970」 ¥OPEN(予想実売価格138,000円前後)
「EB-960W」 ¥OPEN(予想実売価格148,000円前後)

EB-990U

オフィスや教室など、明るい環境でも映像をくっきりと投写できるよう明るさを向上。EB-990U、EB-980W、EB-960Wは3,800ルーメン、EB-970は4,000ルーメンの明るさを確保している。また、3LCD方式を採用しているため、全白もカラーも同じ明るさで、忠実な色の再現を可能とした。

解像度はEB-990UがWUXGA(1,920×1,200)、EB-980WおよびEB-960WがWXGA(1,280×800)、EB-970がXGA(1,024×768)。表計算シートやCAD図面、WEBページなどを高精細に投写できるとしている。

EB-960Wでは短焦点レンズを採用。またEB-990U、EB-980W、EB-970には1.6倍ズームレンズを搭載することで、設置性を高めている。ほか、画面の歪みを補正する「ピタッと補正」機能を全モデルに備えている。

EB-960W

入力端子にはHDMI(MHL)、USB、ビデオ入力、音声入力、LAN、マイク入力端子を装備しており、パソコンからUSBで直接接続することも可能。16Wスピーカーを内蔵しており、マイクの声を再生することもできる。

また「Epson iProjection」アプリとオプションの無線LANユニットを用いることで、パソコンやスマートフォン、タブレットからワイヤレスでの映像投写が可能。逆に、プロジェクターの投写画面をパソコンなどに配信できる「画面配信」機能を搭載する。

関連記事