ポッドキャストにも新機能

アップル、「iTunes 12.7」提供開始。iOSアプリ同期機能削除/Apple Musicとの連携強化

編集部:小野佳希
2017年09月13日
アップルは、iTunesの最新バージョン「12.7」を日本でも提供開始した。


iTunes 12.7では、ミュージック、ムービー、テレビ番組、Podcast、およびオーディオブックに重点をおいたと同社では説明。また新たにiOS 11デバイスの同期をサポートした。一方でiPhone/iPadなどiOSデバイスのアプリ、ブック、着信音の同期機能を削除した。

これまでiTunesを使ってApp、ブック、着信音をiOSデバイスと同期していた場合は、今後はiOS側で操作する。新しいApp Store、iBooks、または“サウンド設定”を使うことで、コンピュータがなくても再度ダウンロードできる。

また、定額制音楽配信サービス「Apple Music」では、プロフィールを作成して友人などとお互いにフォローすることで、聴いている音楽や共有したことのあるプレイリストを相互に確認することが可能になった。

そのほかPodcastも機能強化し、iTunes UコレクションがApple Podcastファミリーの一部になり、学校、大学、博物館、美術館、文化施設が制作した無料の教育コンテンツを全て1ヶ所で検索したり調べたりできるようになった。

関連記事