音声はドルビーアトモスを収録

ディズニー初の4K UHD BD 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が11月8日発売

本山由樹子
2017年09月08日
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の4K Ultra HD Blu-rayを11月8日に発売する。日本では初のディズニーUHD BDタイトルとなる。UHD BD+3D BD+2D BDの3枚組セット「4K UHD MovieNEX」の価格が8,000円(税抜/品番:VWAS-6538)、2D BD+DVDの2枚組セット「MovieNEX」の価格が4,200円(税抜/品番:VWAS-6536)。先行配信は10月18日よりスタートする。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(4K UHD MovieNEX)

UHD BD の音声は英語ドルビーアトモス、英語ドルビーデジタルプラス7.1ch、英語(音声ガイド付)ドルビーデジタル7.1ch、フランス語ドルビーデジタルプラス7.1ch、スペイン語ドルビーデジタルプラス7.1ch 、日本語ドルビーデジタルプラス7.1ch 。3D/2D BDの音声は英語DTS-HDマスター・オーディオ7.1ch、日本語DTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ7.1ch。

「MovieNEX」には、2D BD本編ディスクとDVD本編ディスクを収録。2D BDの特典は製作の舞台裏(いざ、出航!/2人の新しいメンバー/“海の死神”サラザール/撮影現場に行こう!/ゴーストシャークの秘密/ジャックおじさんに注目!/伝説の航海を振り返る)、NGシーン集、プロデューサーによるフォト・ダイアリー、未公開シーンを用意。

2D BD+DVDの2枚組セット「MovieNEX」

専用サイトのMovieNEXワールドにソフト同梱のコードを入力することで、本編のデジタルコピーが取得できるほか、「ようこそ、海底の世界へ」「ジャックが銀行強盗?」「ブレントン&カヤ スペシャル・メッセージ」などの特典コンテンツなども楽しめる。なお、初回限定仕様として、“ジャック”ポートレイ・アートのアウターケース付き。

初回限定仕様のアウターケースと展開図

「4K UHD MovieNEX」には、UHD BD本編ディスク、3D BD本編ディスク、2D BD本編ディスクを収録。UHD BDと3D BDには特典は収録されない。

〜〜あらすじ〜〜


幽霊船フライング・ダッチマン号に捕らわれた父親ウィル(オーランド・ブルーム)を呪いから解き放ちたいと願う息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、秘宝“ポセイドンの槍”を手に入れるため、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を探す。

同じ頃、ジャックに恨みを持つ“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が魔の三角地帯から解放され、復讐のために動き出す。ジャックの好敵手バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)もまた槍を狙って暗躍。女性天文学者カリーナ(カヤ・スコデラリオ)も巻き込み、追いつ追われつの一大決戦が始まった。

〜〜〜〜〜〜


みんな大好きジャック・スパロウが活躍するアドベンチャー・シリーズ第5弾。世界興収約7億9200万ドルを突破し、人気の高さを証明した。監督は『コン・ティキ』でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたノルウェイ出身のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。ジョニー・デップ、キーラ・ナイトレイ、オーランド・ブルームらオリジナルメンバーが再結集。『キング・オブ・エジプト』のブレストン・スウェイツ、『ノーカントリー』のオスカー俳優ハビエル・バルデムが参戦。

ストーリーは、シリーズ4作目『生命の泉』ではなく、3作目『ワールド・エンド』の続き。ジャックの過去がようやく明かされ、ウィルと妻エリザベス(キーラ・ナイトレイ)の恋物語や、ジャックとバルボッサの因縁にも決着がつく、まさに総決算的作品。

ドリフのコント的な銀行強盗シーンから始まり、スケスケの亡霊軍団の襲来など、派手な見せ場もたっぷり用意されている。ドルビーアトモス音声であのテーマ曲を聞けばテンション倍増。スケール感ある海上アクションは4Kで見れば迫力が段違いに感じられるはず。

(C) 2017 Disney

関連記事