多数のセッションが開催

<IFA>Androidデベロッパー向けカンファレンス「droidcon」が併催

編集部:風間雄介
2017年09月07日
9月1日から6日までドイツ・ベルリンで行われた「IFA 2017」。これにあわせて、今回初めて「droidcon」が併催された。


droidconは、Androidの開発やデザインに関する技術をテーマにした、Android開発者による会議。2009年以来、20カ国以上で60回開催されており、毎年世界中からスピーカー約2,000人、1,000のスポンサー、ハードコア・デベロッパー約20,000人が参加している。

期間中、様々なセッションやイベントが行われた

セッションの模様

今回IFAで行われたdroidconにも1,200人のハードコア・デベロッパーやオピニオン・リーダーが参加。会場となったCity Cubeには、いかにもAndroid デベロッパーの集まりらしい、カジュアルな服装の開発者達が集まり、リラックスしながら意見交換している様子が印象的だった。

リラックスしている様子で開発者が意見交換

また会場内には複数のホールがあり、そこでAndroid 開発に関するセッションが連日おこなわれていた。

関連記事