両耳がタッチ操作対応

<IFA>B&O PLAY、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」

編集部:小野佳希
2017年09月02日
ドイツ・ベルリンで開催中のIFA 2017。B&O PLAYは、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8」を展示している。欧州では10月に299ユーロでの発売を予定しているという。

Beoplay E8

左右両方の筐体にタッチセンサーを搭載し、音楽の再生/停止や曲送りなどの操作が可能。Bluetoothのバージョンは4.2でAACコーデックに対応している。5.7mmのダイナミックドライバーを搭載し、周波数特性は20Hz〜20kHz。

左右筐体のどちらもタッチ操作に対応

バッテリー持続時間は4時間で、専用ケースは2回分(8時間)の充電が可能。また、Google NowやSiriを音声で呼び出すこともできる。

そのほかスマートフォン用のアプリも提供。イコライザーの設定などをスマホアプリで行うことができる。

関連記事