BD 4枚組セット

『攻殻機動隊ARISE/新劇場版』ブルーレイBOX、12月22日に発売

編集部:小澤貴信
2017年08月23日
バンダイビジュアルは、『攻殻機動隊ARISE/新劇場版 Blu-ray BOX』を12月22日より発売する。価格は20,000円(税抜)。


商品名:『攻殻機動隊ARISE/新劇場版 Blu-ray BOX』
発売日:2017年12月22日
発売/発売元:バンダイビジュアル
品番:BCXA-1314

『攻殻機動隊ARISE』(1〜4)、『攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT』、『攻殻機動隊 新劇場版』を収録したBlu-ray BOX(50GB BD×4枚組)。総収録時間は420分(本編約376分+映像特典約44分)で、音声はドルビーTrue HD(5.1ch)・リニアPCM(ステレオ、映像はAVCで収録される。

『攻殻機動隊ARISE』は“公安9課”結成前夜を描いた作品で、2013年6月から2014年9月にかけて全4部作で劇場上映された。

『攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT』は、2015年4月からテレビ放送された『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』(『攻殻機動隊ARISE』のテレビ向け再編集版)にて、新規制作されたオリジナルエピソード。本作では『攻殻機動隊 新劇場版』へと繋がる電脳ウィルス“ファイア・スターター”を巡る衝撃の前日譚が描かれている。

『攻殻機動隊 新劇場版』は、攻殻機動隊25周年記念作品として2015年6月劇場公開されシリーズ最新作。『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』の前日譚という位置づけで、“攻殻機動隊”結成の物語が描かれる。

関連リンク

関連記事