本体色もゴールドに

AUNE Audio、A級動作ポタアンに部品厳選で音質強化した限定機「B1-LTD」

編集部:小野佳希
2017年08月04日
七福神商事は、中国AUNE Audio(アウネオーディオ)社製のポータブルヘッドホンアンプ「B1-LTD」を8月11日より発売する。 価格は34,980円。全世界500台限定での生産となる。

B1-LTD

B1-LTD

コンパクトながらClass A駆動ディスクリートアンプを搭載した「B1」のリミテッドモデル。本体色をゴールドにしたことに加え、部品をさらに選別し、 基盤材質も含めて徹底的に音質を追求したという。

単結晶銀 mini-mini ケーブル「AL6(銀雀)」も付属。同ケーブル付属でもベースモデルの「B1」と同じ価格を実現させている。なおAL6(銀雀)は7N単結晶銀線にスイスNeutrik製の真鍮金メッキプラグ、ドイツViablueスリッブで構成している。

CLASS Aによる20mA/40mA駆動の選択が可能。連続再生時間は、ClASS A 20mA時で最大10時間、40mA時で最大5時間。そのほか本体はアルミニウムの塊から6面CNC加工し、表面特殊処理により高いデザイン性と放熱性を持つとしている。

AUNE Audioは中国内陸部 武漢(Wuhan)市に本社を持つブランド。2003年設立で、据え置き型アンプからDAC、DAP、電源、ケーブルまで幅広く展開している。

関連記事