各300台限定、通販サイトにて予約販売

パイオニア、B.B.KINGのライブ名盤「LIVE IN COOK COUNTY JAIL」とコラボした限定ターンテーブル/ヘッドホン

編集部:川田菜月
2017年08月04日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズ(株)は、B.B.KINGのライブ名盤「LIVE IN COOK COUNTY JAIL」とコラボレーションしたターンテーブルおよびハイレゾ対応ヘッドホンを、通販サイト「ONKYO DIRECT」「UNIVERSAL MUSIC STORE」にて各300台限定で発売する。予約受付期間は8月3日12:00〜12月28日15:00まで。製品は9月末から順次発送予定で、ターンテーブルが73,000円(税込・送料込)、ヘッドホンが25,000円(税込・送料込)となる。

B.B.KING「LIVE IN COOK COUNTY JAIL」とコラボした限定ターンテーブルとハイレゾ対応ヘッドホンを発売

「LIVE IN COOK COUNTY JAIL」はB.B.KINGの音楽アルバムの一つで、1970年9月10日にイリノイ州クック郡刑務所で行われた慰問ライブの様子を収録したもの。今回のコラボレーションでは、ターンテーブルとヘッドホンを用意。B.B.KINGの複製サインやアルバムのジャケットデザインなど用いた限定デザインとなる。

ターンテーブルは、ティアック製の日本未発売モデル「TN-300」のピアノブラックをベースに採用。TN-300は、MM型カートリッジ対応フォノイコライザーとUSBデジタル出力を搭載するアナログレコードプレーヤー。再生したレコードは最大PCM48kHz/16bitのデジタルデータとしてパソコンに変換・保存できる。アルミ・ダイカスト製プラッターをトルクの強いDCモーターで駆動するベルトドライブ式(33 1/3回転、45回転)を採用し、筐体には高密度MDFをコア材に使用する。

ティアック「TN-300」がベース

限定モデルでは、本体にB.B.KINGの複製サインをゴールドでプリントし、シリアルNO.とサインを刻印したピック型の金属製アルミプレートを圧着。ダストカバーには、「LIVE IN COOK COUNTY JAIL」の文字がゴールドでプリントされる。カートリッジはオーディオテクニカ「AT95E」を付属。外形寸法は420W×117H×356Dmm、質量は4.9kg。

特典には、300枚限定のオリジナル・アナログ・マスターテープよりカッティングを行った「LIVE IN COOK COUTY JAIL」LP復刻盤(紙帯にシリアルNO.を印刷)と、ジャケットをプリントしたスリップマットを付属。

ヘッドホンは、パイオニア「SE-MHR5」をベースに採用(関連ニュース)。SE-MHR5は、ハイレゾ対応密閉ダイナミック型ヘッドホンで、強磁力希土類マグネットを使用し駆動力を高めたφ40mドライバーを搭載。周波数帯域は7Hz〜50kHzをカバーし、軽量CCAWボイスコイルの採用により低域から中高域までクリアな再生を実現するとしている。

パイオニア「SE-MHR5」がベース

出力音圧レベルは102dB(0.2V入力時/1kHz)、インピーダンスは45Ω、質量は240g(ケーブル含まず)。ケーブルには、3.5mmステレオミニプラグを備えたOFCリッツ線ケーブルのほか、2.5mm 4極プラグを備えたバランスケーブルも付属する。長さはいずれも1.2m。

限定モデルでは、ハウジングの左サイドにB.B.KINGの複製サイン、右サイドにシリアルNO.をレーザー彫刻で刻印。特典にはハイレゾ音源の「LIVE IN COOK COUNTY JAIL」アルバム1枚のダウンロードシリアルコードを付属する。

いずれも製品および特典はオリジナルパッケージにて配送。なお、先着各100名にはオリジナルTシャツ(Lサイズのみ)もプレゼントされる。

いずれの製品も特典と合わせてオリジナルパッケージにて配送される

コラボレーションモデルの発売を記念して、8月4日〜9月30日までの期間に東京・八重洲にある「Gibson Brands Showroom TOKYO」にて製品を展示。製品特典のレコードおよびハイレゾ音源の試聴も可能で、試聴したユーザーを対象にオリジナルポストカードが配布される。また会場には、B.B.Kingのモデルギター「B.B.King Lucille」も展示され、来場者は試奏も可能とのこと(詳細はこちら)。

関連記事