格闘技ファン注目の一戦

DAZN、元ボクシング5階級王者メイウェザーVS UFC 2階級王者マクレガー戦を独占生中継

編集部:小澤 麻実
2017年08月03日
スポーツ特化型映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」にて、8月27日に開催される元ボクシング5階級王者フロイド・メイウェザー VS UFCの2階級王者コナー・マクレガーによるボクシングマッチを独占生中継する。放映開始は日本時間の8月27日午前10時。


メイウェザー(米国)は1977年生まれの40歳。49戦無敗のまま史上初となるボクシング5階級制覇を達成した実績を持つ。マクレガー(アイルランド)は1988年生まれの29歳で、現UFC世界ライト級王者。ボクシングをベースに多彩な蹴り技や打撃などを持ち味としている。今回の試合は、ボクシングルールで行われる。

メイウェザーは、2015年にマニー・パッキャオと対戦し、PPV購買件数は448万件以上と史上最高を記録。今回の一戦は、これに次ぐ売上が期待されている。このようなビッグマッチにもかかわらず試合まで1ヶ月を切ったタイミングで日本での放送予定が決まっておらず、動向が注目されていた。

ボクシングファンのみならず世界中の格闘技ファン注目の、世紀の一戦。試合前に行われる記者会見や軽量の模様、両選手の過去の映像などもあわせて放映される。

ちなみに本試合は、アメリカ国内ではPPV(ペーパービュー)で中継。PPV価格は標準画質で89.95ドル、HD画質で99.95ドルとなる。

関連記事