スマホアプリで発光パターンの編集が可能

クリエイティブ、音楽に合わせて1680万色に光るBluetoothスピーカー「Halo」

編集部:成藤正宣
2017年08月02日
クリエイティブは、LEDによる1,680万色の発光表現が可能な「ライトショー機能」を搭載するBluetoothスピーカー「Creative Halo(ハロ)」を8月上旬から発売する。オープン価格だが、直販ストアでの価格は7,400円(税抜)。

Creative Halo

スピーカー前面にLEDとミラーをリング状に配置しており、1,680万色に発光する「ライトショー機能」を搭載する。12種類の発光パターンがプリセットされているほか、スマートフォンアプリ「Creative Xpectra」と連携することで、好みのカラーや発光パターンを編集可能。また、プリセットの一部は一定レベル以上の音量に反応し、音に合わせて発光する。発光自体の無効化もできる。

スマホアプリで発光パターンを編集できる

筐体はナイロン、ラバー、フィルムプラスチック、反射ミラーなど複数の素材を組み合わせたマルチマテリアルデザイン。スピーカー部にはフルレンジドライバー2基と大型の反響チャンバー、パッシブウーファーを搭載し、重低音の効いたサウンドを再生する。通話用のマイクによるハンズフリー通話機能、ライン入力端子によるアナログ接続機能、携帯用ハンドストラップを内蔵する。

内蔵ストラップによるハンドキャリーが可能

内蔵バッテリーで駆動し、連続再生時間は約8時間。Bluetoothのバージョンは4.2、コーデックはSBCに対応。外形寸法は約168W×108H×70Dmm。質量約510g。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドCREATIVE
  • 型番Halo
  • 発売日2017年8月上旬
  • 価格¥OPEN(直販価格¥7,400/税抜)
【SPEC】●連続再生時間:約8時間 ●Bluetoothバージョン:4.2 ●対応コーデック:SBC ●外形寸法:約168W×108H×70Dmm ●質量:約510g

関連記事