フラッグシップスピーカー「MUON」にインスパイアされた外装

KEF、メタルカラーのBluetoothスピーカー「MUO Metal」限定発売

編集部:成藤正宣
2017年08月02日
KEF JAPANは、ショールーム「KEF MUSIC GALLERY」が7月21日にオープンしたことを記念して(関連ニュース)、Bluetoothスピーカー「MUO」の限定色「MUO Metal」をKEF MUSIC GALLERY限定で販売する。価格は単品のシングルパックが45,000円(税抜)、2台セットのステレオパックが69,800円(税抜)。

MUO Metal

「MUO」は2015年に発売を開始したaptX対応のBluetoothスピーカー(関連ニュース)。KEFの独自技術であり、スピーカー基幹モデルには必ず採用される同軸ドライバー「Uni-Q」のミニチュアバージョンを2基内蔵している。2台セットにすることでステレオスピーカーとして使用できる機能も搭載する。

2台でステレオスピーカーとして使用可能

「MUO Metal」の表面は鏡面仕上げとなっており、同じデザイナー・ロス=ラブグローブ氏によってデザインされているフラッグシップスピーカー「MUON」にインスパイアされた外装となっている。

旗艦スピーカー「MUON」とデザイナー・ラブグローブ氏

関連記事