サポート体制変更も発表

iFI-Audio製品などの貸出サービスの対象に「nano iONE」が追加

編集部:小野佳希
2017年07月21日
トップウイングサイバーサウンドグループは、購入前に製品を試せるデモ機貸出サービスの対象にiFI-Audio「nano iONE」(関連ニュース)を追加。また、同グループ取扱ブランドのユーザーサポート体制をメールフォームのみの受付に変更することを発表した。

nano iONE

デモ機貸出サービスは、iFI-Audio、M2TECH、KINGSOUNDといった同グループ取り扱いブランドの対象製品を7日間試せるというもの。本日7月21日から新たにiFI-Audio「nano iONE」が対象製品に追加された。公式サイトのメールフォームおよびファックスで申込みを受け付けている。

ユーザーサポート体制の変更は8月1日から実施。ユーザーの環境をより正確に把握するためにメールフォームのみのサポート受付とし、これまで受け付けていた電話サポートを廃止するという。対象は下記の同グループ取り扱いブランドすべて。

・iFI-Audio
・Lotoo
・SoundMAGIC
・AROMA
・Lars & Ivan
・KINGSOUND
・M2TECH
・TELOS Audio Design
・Tien Audio
・Top Wing

関連記事