JAYSのヘッドホン/イヤホン各種なども

<ポタフェス>各社から多様なトゥルーワイヤレスイヤホン/評論家・海上忍氏のラズパイオーディオ展示も

編集部:小野佳希
2017年07月16日
ヘッドホンなどの各ブランドが集まるイベント「ポタフェス2017東京・秋葉原」が開幕。本稿では、ERATOなどを扱うバリュートレード、VAVAなどを扱うニアバイダイレクトジャパン、fFLAT5を扱うSanwa Global Limited、JAYSを扱うBRAVELL INC.のブースをレポートする。

■バリュートレード

バリュートレードは、ERATOやNuForceといった同社が取り扱う各ブランドの製品を展示。ERATOではトゥルーワイヤレスイヤホン「APOLLO 7s」や「MUSE5」などを展示していた。

APOLLO 7s

Optoma/NuForceからは、ハイレゾ対応BAイヤホン「HEM1」などを用意。「BE Lite3」「BE Sport3」なども体験できるようになっていた。

HEM1

そしてブースの一角には、評論家の海上忍氏が“ラズパイオーディオ”の展示コーナーを展開。ファイルウェブでの連載「海上忍のラズパイ・オーディオ通信」でも予告していたように(関連記事)、Raspberry Pi用ケースとDACボードの量産前最終試作品を見ることができる。

海上忍氏

海上氏によるラズパイオーディオ量産前最終試作品をデモ

連載記事執筆時はまだ手元に実物がない状態だったが、ギリギリで通関が間に合い、イベント前日になんとか入手できたとのこと。ブースでは興味深そうに製品を試す来場者の姿も見られた。

■ニアバイダイレクトジャパン

ニアバイダイレクトジャパンは、VAVAやTaoTronicsブランドのヘッドホン/イヤホン各種を展示。VAVA製品では、1万円を切るトゥルーワイヤレスイヤホン「VA-BH001」などを試聴できる。

VA-BH001

TaoTronicsの製品は、BluetoothヘッドホンやBluetoothイヤホンを複数出展。ネックバンドタイプの「TT-BH23」、オーバーヘッドタイプの「TT-BH20」を始めとする各モデルを並べていた。

TT-BH23

■Sanwa Global Limited

Sanwa Global Limitedは、fFLAT5ブランドのトゥルーワイヤレスイヤホン「Aria One」「Aria Two」を展示。そのほか有線タイプのイヤホンでは、古河電工製の特許材料MCPET(超微細発泡光反射板)を用いた振動板を搭載した「Forte Two」の展示も行っていた。

Aria One

■BRAVELL INC.

Forte Two

BRAVELL INC.はJAYSブランドの各製品を幅広く展開。ヘッドホンでは「u-JAYS On-ear headphones」やBluetooth機「u-JAYS Wireless」、イヤホンでは「q-JAYS Reference earphones」や「a-JAYS Four+」など、様々な製品を試せるようにしていた。

u-JAYS On-ear headphones

a-JAYS Four+

関連記事