対象はCX-A5100など6モデル

ヤマハ、AVアンプ6機種のドルビービジョン/HLG対応アップデートを年末実施

編集部:成藤正宣
2017年07月14日
ヤマハは同社製AVレシーバー・AVプリアンプの一部製品向けに、HDR技術「ドルビービジョン」「HLG(Hybrid Log-Gamma)」の伝送に対応させるアップデートを2017年末頃に実施する。アップデート対象製品は以下の6機種。

【アップデート対象製品】
 ・CX-A5100
 ・RX-A3060
 ・RX-A2060
 ・RX-A1060
 ・RX-A860 
 ・RX-V781

CX-A5100

RX-V781

「ドルビービジョン」「HLG」は、従来より幅広い明暗のダイナミックレンジを映像に持たせるHDR技術に関わるもので、「ドルビービジョン」は米ドルビーラボラトリーズ社が開発、「HLG」は放送向けに国際規格として策定されている。

アップデートはネットワーク経由、またはアップデートファイルをPCからUSBメモリーにダウンロードし、本体のUSB端子にメモリーを差し込むことで行う。

関連記事