BDには新日本語吹替音声を収録

4K/HDRの「ブレードランナー」UHD BDが9月20日発売。2007年のファイナル・カット版

編集部:小澤 麻実
2017年07月10日
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、リドリー・スコット監督の映画「ブレードランナー」をUltra HD Blu-rayで9月20日に発売する。

本作の続編となる「ブレードランナー 2049」(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督/リドリー・スコット製作総指揮)が10月27日に公開されることを受けて発売されるもの。4K/HDR映像を収録する。

今回発売されるのは、2007年にリドリー・スコット監督総指揮のもと映像や素材のブラッシュアップ、シーン追加を行った“ファイナル・カット”バージョンとなる。ラインナップは以下のとおり。

【2049セット限定生産】
ブレードランナー ファイナル・カット<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組)
スチールブック仕様
 ¥6,990(税抜)

ブレードランナー ファイナル・カット<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) スチールブック仕様

BDとUHD BDの2枚組。数量限定のスチールブックケース仕様で、タイトルロゴとユニコーンがエンボス加工により立体的に浮き上がるようになっている。

BDには新たに日本語吹替音声を追加収録。ピクチャーレーベルも新デザインとなっている。

ブレードランナー ファイナル・カット
<4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組)
 ¥5,990(税抜)

ブレードランナー ファイナル・カット <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組)

内容はスチールブック仕様のものと同じで、ケースの仕様のみ違うバージョンとなる。


【2049セット限定生産】
ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版
ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様
 ¥6,990(税抜)

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)スチールブック仕様

新たに日本語吹替音声を追加収録したBDを含む3枚組。「ワークプリントを含む『ブレードランナー』全5バージョンを堪能できる究極の3枚組」とアピールされている。原作者 フィリップ・K・ディック ブレードランナー インタビュー集の日本語訳ミニポスター付き。ミニポスターの裏面デザインには1982年日本劇場公開時のアートを採用している。

<Disc1>ブルーレイ:ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版
<Disc2>ブルーレイ:ブレードランナー クロニクル(オリジナル劇場版、インターナショナル劇場版/完全版、ディレクターズカット/最終版)
<Disc3>ブルーレイ:映像特典
※Disc2と3は既発の『ブレードランナー メモリアル・エディション』と収録内容は同じ


ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版
ブルーレイ(3枚組)
 ¥5,990(税抜)

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)

内容はスチールブック仕様のものと同じで、ケースの仕様のみ違うバージョンとなる。

ブレードランナー ファイナル・カット
日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)
 ¥2,381(税抜)
ブレードランナー ファイナル・カット(DVD) ¥1,429(税抜)

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)

ブレードランナー ファイナル・カット(DVD)

収録内容は既発売商品と同じだが、ピクチャーレーベルを新デザインに。ジャケット裏面には「あの名シーン」がプリントされているとのこと。


ブレードランナー クロニクル(BD) ¥2,381(税抜)
ブレードランナー クロニクル(DVD) ¥1,429(税抜)

ブレードランナー クロニクル(BD)

ブレードランナー クロニクル(DVD)

こちらも収録内容は既発売商品と同じで、1枚のディスクにオリジナル劇場版、インターナショナル劇場版/完全版、ディレクターズカット/最終版を収録。ピクチャーレーベルを新デザインにしている。ジャケット裏面には「あの名シーン」がプリントされているとのことだ。

関連記事