アップデートにて

OPPO「Sonica DAC」、radiko.jpの聴取に対応 ー エリアフリー聴取も可能

編集部:成藤正宣
2017年06月20日
OPPO Digital Japanは、ネットワークプレーヤー内蔵USB-DAC「Sonica DAC」のコントローラーアプリ「Sonica」を、バージョン2.3.0にアップデート。Sonica DACからradiko.jpの試聴が可能になった。

「Sonica DAC」

今回のアップデートにより、「Sonica」再生メニュー内に「Radiko」の項目が追加。IPサイマルラジオサービス「radiko.jp」の聴取に対応する。radiko有料会員「radiko.jpプレミアム」の会員特典である、日本全国のラジオを地域制限無しに聴くことができるエリアフリーも利用できる。

「Sonica」アプリの操作メニュー

「Sonica」アプリは、iOS/Android端末用で、iOSではApp store、AndroidではPlayストアからダウンロードできる。

その他に、以下の既知の不具合が修正される。

【アップデートにより修正される不具合】
 ・Bypass AUX inputの設定で入力ソースを変更すると、ボリュームバーの表示がおかしくなる問題
 ・オンラインでお気に入りのアルバムを表示する際、接続タイムアウトが通知される問題
 ・USBファイルリストにカバーアートが表示されない問題
 ・お気に入りの最近の再生リストが空になる問題
 ・再生中に「Sonica」アプリを起動すると、再生中のプレイリストが変更される問題

関連記事