SDカードやUSBメモリー内のデータ再生も可能

ファイブ&ファイブ、動画ファイルを直接再生できる約3万円のLEDプロジェクター

編集部:川田菜月
2017年06月19日
(株)ファイブ&ファイブは、最大130インチまで投影できるLEDホームプロジェクター「FF-5560」を発売する。価格は29,800円(税込)。

「FF-5560」

本機は、最大130インチまでの映像投影が可能なLED光源搭載のプロジェクター。

投影映像の解像度は800×480、コントラスト比は800対1。明るさは120ANSIルーメン、画面比率は4:3/16:9となる。投射可能距離は1.2〜3.8mで、投影サイズは34〜130インチまで。レンズは上下30度調整可能。

映像入力用にHDMI端子、Mini VGA端子を搭載。その他、3.5mmステレオミニ音声入力、U3.5mmヘッドホン出力を各1基ずつ装備する。

また、microSDカードスロットおよびUSB端子から、直接ファイルを再生することが可能。映像フォーマットは3GP/AVI/MKV/FLV/MOV/MP4/MPG/VOB/MPG/RMVB、画像はJPEG/BMP/PNGに対応。2Wのステレオスピーカーを内蔵し、音声ファイルはMP3/WMA/ASF/OGG/AAC/WAVをサポートする。

背面部

AC電源ケーブル、AVケーブル(片側3.5mmピンジャック)、リモコンを同梱する。外形寸法は約201W×67.5H×153Dmm、質量は約0.9kg。

【問い合わせ先】
株式会社ファイブ&ファイブ
TEL/06-6809-6955

関連記事