700項目超の品質試験をクリア

シャオミのイヤホンが日本上陸。3千円台のハイブリッド型ハイレゾ対応機「Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD」

編集部:伊藤 麻衣
2017年06月13日
TJC(株)は、中国の総合家電メーカー小米(Xiaomi、シャオミ)の正規代理店となったことを発表。ハイレゾ対応イヤホン「Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD」を、直販サイト「StarQonline」、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場(順次展開予定)にて、6月16日から発売する。価格は3,498円(税込・送料込)。カラーはシルバーのみ。

Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD

小米は、創業4年でスマホ世界シェア3位、創業5年で売上高1兆円を超えたという中国の総合家電メーカー。「中国のアップル」と呼ばれ、スマートフォン端末をはじめ様々なIoT電化製品を手がけている。

「Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD」は、グラフェンコート振動板を採用したハイブリッドタイプのハイレゾ対応イヤホン。ドライバーは、φ9mmのダイナミック型ドライバーとBAドライバーを搭載する。

本製品のサウンドチューニングには、グラミー賞およびラテングラミー賞を合わせて4度受賞した経歴を持つ音楽プロデューサーLuca Bignardi氏も参加。本製品独自のチューナーを施しているという。

ハウジングは、特殊な加工を含む25のプロセスを経て、デザイン・音質の両方に配慮したものを採用。耳に対して45度傾けることで、装着性の向上も図っている。

ケーブルの原料には、耐久性・伸縮性に優れるTPEを採用。ゴム同様の弾力性を備え、汚れに強く絡まりにくくなっている。3ボタン式のマイク付リモコンを備え、Androidスマホでの音楽再生、ボリューム調整、ハンズフリー通話に対応する。なお、iPhoneではボリューム調整、ハンズフリー通話には非対応となっている。

イヤーピースは、耳にやさしい低刺激性医療用グレードシリコン製で、XS/S/M/Lの4サイズを用意する。

品質にもこだわっており、「ボタン寿命試験」や「スピーカー寿命試験」など、700項目を超える品質試験を行い全てをクリアしているという。

再生周波数帯域は20Hz〜40kHz、出力音圧レベルは98dB/mW、インピーダンスは32Ω。プラグ形状は3.5mmステレオミニ(金メッキ)で、ケーブル長は1.25m(Y型)。質量は17g。

TJCは、中国を拠点とした開発・製造技術によるODM/OEMの橋渡しを行っている。社名のTJCは、「Trustworthy(信頼)」「Judicious(懸命)」「Creative(創造)」の頭文字から。「最高の製品を提供すること」を使命として掲げている。

【問い合わせ先】
TJC(株)
TEL/03-6441-0296

関連記事