より安価な2モデルもラインナップ

BenQ、輝度3300ルーメンで明るい環境でも使いやすいビジネスプロジェクター「MH534」

編集部:押野 由宇
2017年06月13日
ベンキュージャパンは、輝度3300ルーメンとコントラスト比15000:1を達成するDLPプロジェクター3モデルを発売する。

「MH534」

・「MH534」 6月26日発売 ¥OPEN(予想実売価格99,800円前後)
・「MW533」 6月28日発売 ¥OPEN(予想実売価格69,800円前後)
・「MS531」 6月22日発売 ¥OPEN(予想実売価格55,800円前後)

3モデルは外形寸法332.4W×99H×241.3Dmm、質量が約2.4kgとコンパクトな筐体を持つDLPプロジェクター。解像度と投射距離に違いがあり、MH534はフルHD(1,920×1,080)、MW533はWXGA(1,280×800)、MS531はSVGA(800×600)に対応。100インチに必要な投射距離はMH534が約2.83〜3.45m(16:9)、MW533が約3.34〜4.0m(16:10)、MS531が約3.95〜4.71m(4:3)となる。

「MW533」

「MS531」

ビジネスや学校、マルチユースに向けた製品として、3300ルーメンの高輝度で、明るい会議室内でもプレゼンテーションを鮮明に映し出せるとしている。また最先端のDLP技術とオールガラス光学レンズシステムにより15000:1のネイティブコントラスト比を実現、鮮やかさや滑らかな中間色の変化に加え、可読性の高いはっきりとした文字を投写できるとする。

DLPチップは耐久性の高いマイクロミラーと、ほぼ密封されているDLPエンジンで構成。色再現性はフルカラー約10億7,000万色。ランプ寿命は標準で最大約4,500時間、エコノミーモードで最大約6,000時間、スマートエコモードで最大約10,000時間。台形補正機能は縦方向で±40度に対応する。

本体には10Wのスピーカーを内蔵。入力端子はHDMI(v1.4a)×2、ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子(RCA)×1、3.5mmオーディオミニジャック×1。出力端子にはミニD-sub15ピン×1、3.5mmオーディオミニジャック×1を備える。また3D映像に対応しており、オプションの3D専用メガネなどを用いることで3Dコンテンツを鑑賞することも可能。
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番MH534
  • 発売日2017年6月26日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格99,800円前後)
【SPEC】●輝度:3300ルーメン ●コントラスト比:15000対1 ●解像度:フルHD(1,920×1,080) ●光学ズーム:1.2倍 ●入力端子:HDMI(v1.4a)×2、ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子(RCA)×1、3.5mmオーディオミニジャック×1 ●出力端子:ミニD-sub15ピン×1、3.5mmオーディオミニジャック×1 ●外形寸法:332.4W×99H×241.3Dmm ●質量:約2.4kg
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番MW533
  • 発売日2017年6月28日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格69,800円前後)
【SPEC】●輝度:3300ルーメン ●コントラスト比:15000対1 ●解像度:WXGA(1,280×800) ●光学ズーム:1.2倍 ●入力端子:HDMI(v1.4a)×2、ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子(RCA)×1、3.5mmオーディオミニジャック×1 ●出力端子:ミニD-sub15ピン×1、3.5mmオーディオミニジャック×1 ●外形寸法:332.4W×99H×241.3Dmm ●質量:約2.4kg
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番MS531
  • 発売日2017年6月22日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格55,800円前後)
【SPEC】●輝度:3300ルーメン ●コントラスト比:15000対1 ●解像度:SVGA(800×600) ●光学ズーム:1.2倍 ●入力端子:HDMI(v1.4a)×2、ミニD-sub15ピン×2、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子(RCA)×1、3.5mmオーディオミニジャック×1 ●出力端子:ミニD-sub15ピン×1、3.5mmオーディオミニジャック×1 ●外形寸法:332.4W×99H×241.3Dmm ●質量:約2.4kg

関連記事