N20がベース

AKG、ノイズキャンセリングイヤホン「N20NC」。独自の騒音キャンセル回路搭載

編集部:小澤 麻実
2017年06月13日
ハーマンインターナショナルは、AKGのノイズキャンセリングイヤホン「N20NC」を6月17日に発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は19,880円(税抜)。

N20NC

既発売のイヤホン「N20」をベースにノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。騒音集音マイクをハウジング外側に配置するフィードフォワード方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバック方式を合わせた「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。AKG独自のキャンセリング信号回路と合わせて、優れた騒音低減率を実現するという。

バッテリーにはリチウムイオン電池を使用。約2時間の充電で、約20時間のノイズキャンセル機能使用が可能だ。電池がないときも通常イヤホンとして使えるパッシブ・モードも備えている。

イヤホン部は新開発のφ10mmダイナミックドライバーを搭載。振動板の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」搭載で、サイズ以上のワイドレンジ再生を可能にするという。再生周波数帯域は12Hz〜22kHz、インピーダンスは16Ω。感度は96dB/mW。

ケーブルはYコネクタから下部には断線しにくい布製被覆を、上部には摩擦ノイズを抑えるラバー被覆を採用したハイブリッドシース構造。iOS/Android用の切換ができるユニバーサルボタンリモコンも用意している。

質量は40g。付属品としてイヤーチップ(XS/S/M/L)および専用キャリングケース、フライトアダプタ、充電用USBケーブル、クリーニングツールが同梱される。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番N20NC
  • 発売日2017年6月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格19,880円前後)
【SPEC】●タイプ:ノイズキャンセリング密閉ダイナミック型(カナル) ●ユニット:10mm径ダイナミック・ドライバー ●周波数特性:12Hz〜22kHz ●感度:96dB/mW ●インピーダンス:16Ω ●入力プラグ:φ3.5mm ステレオミニプラグ(ストレート型) ●質量:15g(ケーブル含まず)

関連記事