ヘッドホンとDAC内蔵アンプのシステム

Sonoma Acousticsの静電型ヘッドホン「Model One」は6月23日発売。635,000円前後

編集部:押野 由宇
2017年06月13日
エミライは、同社が取り扱うSonoma Acousticsの静電型ヘッドホン・システム「Model One」を6月23日より発売する。価格はオープンだが、635,000円前後での実売が予想される。

「Model One」

Model Oneは4月29日(土)〜30日(日)に開催された「春のヘッドフォン祭2017」などで発表されたモデルで、発売は5月中旬を目処とされており、この度正式に価格と発売日が決定した格好(関連記事)。

本機は静電型ヘッドホンおよび専用のDAC内蔵アンプで構成されており、ヘッドホンには高精度静電ラミネート(HPEL)オーディオトランスデューサーを世界で初めて採用。パネル全体を駆動させることで分割振動を最小限に抑えると共に、軽量化を実現している。

DAC内蔵アンプ部では、ESS Technology社製の32bitリファレンスグレードDACを左右独立で合計2基搭載し、USB入力は最大384kHz/32bit PCM、5.6MHz DSDに対応。カスタム設計の64bit倍精度固定小数点演算用DSPを内蔵しており、すべての信号をデジタル領域で処理する方式を採用している。

関連記事