2つの対応デバイスに同時ペアリング可能

Jabra、ノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドセット「Jabra Evolve 75」

編集部:川田菜月
2017年06月06日
GNオーディオジャパン(株)は、同社が取り扱うJabraブランドの“Evolve シリーズ”より、アクティブノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスヘッドセット「Jabra Evolve 75」を6月中旬から発売する。価格は34,000円(税抜)。

「Jabra Evolve 75」

Jabra Evolve 75はアクティブノイズキャンセリング機能を搭載するマイク付きワイヤレスヘッドセット。PCとスマホなど2つのBluetooth対応デバイスを同時にペアリング可能で、通話と音楽を合わせて楽しむことができる。

Bluetoothはver.4.2を搭載。コーデックはHSP/HFP/A2DP/AVRCPをサポートする。周囲の音を確認できる「Listen-in 機能」や通話中を知らせる「ビジーライト機能」なども備える。

業務用ヘッドセットとして、SkypeやCiscoなどのUCプラットフォームの認定を受けているなど、現代的なオープンオフィス環境下での使用にも適するとアピールしている。

充電用スタンドが付属

リモート通話コントロールを有効にする無料のPC用ソフトウェア「Jabra Direct」にも対応。マイク部にもノイズキャンセル機能を搭載しており、クリアな通話を実現するとのこと。通話時以外はヘッドバンドに収納可能なブームアームを採用する。

イヤーカップ部には操作ボタンを配置。イヤークッションははレザータッチの素材を使用し、長時間の使用でも快適な装着感を実現するとしている。

充電は付属の専用スタンドにて行う。約2.5時間の充電で、連続使用は最大15時間可能となる。専用スタンドの外形寸法は110W×143H×98Dmm。

その他、携帯用ポーチやUSBケーブルなどが付属する。質量は177g(ヘッドセット部のみ)。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホンシステム
  • ブランドJABRA
  • 型番Jabra Evolve 75
  • 発売日2017年6月中旬
  • 価格34000
【SPEC】●Bluetooth:ver.4.2 ●コーデックHSP/HFP/A2DP/AVRCP ●充電時間:約2.5時間 ●最大連続使用時間:15時間 ●質量:177g(ヘッドセット部のみ)

関連記事