耐水性に優れアウトドアでの使用に最適

e☆イヤホン、SOULブランドのBluetoothイヤホン/ヘッドホン/スピーカー計5機種を一斉発売

編集部:川田菜月
2017年05月26日
e☆イヤホンは、SOULブランドより、Bluetoothイヤホン/ヘッドホン/スピーカー 計5機種を5月27日から発売する。

・Bluetoothスポーツイヤホン「Run free Pro HD」 ¥15,900(税込)
・Bluetoothヘッドホン「X-tra」 ¥13,900(税込)
・Bluetoothヘッドホン「Impact OE」 ¥10,800(税込)
・Bluetoothスピーカー「Wave power」 ¥13,900(税込)
・Bluetoothイヤホン「Impact」ホワイトカラー ¥9,800(税込)

「Run free Pro HD」は、Knowles社のBAドライバーを搭載するスポーツイヤホン。防水ナノ・コーティングにより、汗や水などに強い仕様となっている。

Run free Pro HD

Bluetoothはver.4.0+EDR。プロファイルはHFP/A2DP/AVRCP、コーデックはapt-Xに対応する。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、内蔵バッテリーは最大12時間の連続使用が可能となる。質量は15g。

「X-tra」は、φ40mmダイナミックドライバー、ネオジウムマグネット搭載のBluetoothヘッドホン。

X-tra

両ハウジング部にLEDライト機能を装備。バッテリー容量は320mAhで、LEDライト機能ON時は最大8時間、OFF時には最大24時間使用可能となる。

ヘッドバンド部には通気性の高い素材を採用しており、イヤーパッドは取り外して洗うことができる。

Bluetoothはver.4.0、対応プロファイルはHFP/A2DP/AVRCP、再生周波数帯域は20Hz〜20kHzとなる。質量は198g。

「Impact OE」はBluetoothヘッドホンで、こちらもφ40mmダイナミックドライバー、ネオジウムマグネットを搭載。折りたたみ可能でコンパクトなデザインを採用しており、サウンドは低音重視とのこと。

Impact OE

Bluetoothはver.4.0、対応プロファイルはHFP/A2DP/AVRCP。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。バッテリー容量は300mAh、連続使用は最大18時間となる。質量は240g。

「Wave power」は、スマホの簡易充電も可能な360度Bluetoothスピーカー。耐水性を備え、アウトドアでの使用に適するとしている。最大出力は16W。

Wave power

Bluetoothはver.4.0、対応プロファイルはHFP/A2DP/AVRCP。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは4Ω、感度は95dB。

バッテリー容量は4000mAh。最大12時間のワイヤレス再生が可能となる。外形寸法は66W×180H×66Dmm、質量は590g。

「Impact」は、ファッション性とスポーツ機能を両立したBluetoothイヤホン。従来のブラックカラーに加えて、新色としてホワイトを追加する。

Impact 新色ホワイト

「CUTTING EDGE LIQUIPEL WATERSAFE TECHNOLOGY PROTECTION」を採用し、高い防水性能を備えるとのこと。

最大8時間の連続使用が可能。Bluetoothはver.4.1、対応プロファイルはHFP/A2DP/AVRCP。質量は14g。

関連リンク

関連記事