デジタルセルは7月5日に先行配信

『レゴバットマン ザ・ムービー』が8月2日にUHD BD+アトモスで登場

編集部:押野 由宇
2017年05月19日
ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは『レゴバットマン ザ・ムービー』を8月2日にUHD BD化。3Dと2DのBlu-rayをセットにした3枚組のほか、BDとDVDの2枚組、DVDの3バージョンが用意される。

『レゴバットマン ザ・ムービー』(4K UHD+3D BD+2D BD)

価格は4K UHDセットが6,990円、BD+DVDが3,990円、DVDが2,990円(いずれも税抜)。レンタルも同日より開始されるほか、デジタルセルは7月5日より先行配信が開始となる。

『レゴバットマン ザ・ムービー』(2D BD+DVD)

音声はUHD BDおよび2D BDでは英語がドルビーTrueHDドルビーアトモス、DTS-HD MA 5.1ch、ドルビーデジタル2.0ch。日本語がドルビーデジタル5.1ch。3D BDでは英語がDTS-HD MA 5.1ch、日本語がドルビーデジタル5.1ch。

BDには映像特典として「アニメ短編集」「レゴ ニンジャゴー短編アニメ」「未公開シーン集」「映像特典集」「プロモーション映像集」「音声解説」を収録。またDVDでは、BDの「映像特典集」内の「ブロックの道も一歩から」が収録される。

世界中をレゴ現象に巻き込んだ『LEGOムービー』のスタッフが再集結、本作も全世界で興行収入3億ドルを突破した。バットマンの日本語吹き替えは声優総選挙2017で1位に輝いた山寺宏一。またジョーカー役に子安武人、バットガール/バーバラ・ゴードン役に沢城みゆき、“パンいち”ボーイのロビン役に小島よしおなど豪華キャストが参加する。

〜〜あらすじ〜〜



街の人気者レゴバットマンは、チヤホヤされるのが大好きな、カリスマ“かまってちゃん”ヒーロー! これまでひとりで戦ってきた彼だったが、元気すぎる新入りロビンのせいでペースはガタガタに。おまけに世界を乗っ取ろうと、ジョーカーが悪の軍団を目覚めさせてしまう。はちゃめちゃキャラクターたちと繰り広げるアクションと笑いの大冒険、はたしてレゴバットマンは仲間と力を合わせ、世界を救うことができるのか!?

関連記事