バーチャルサラウンド・スピーカー

ロジテック、独自音声処理技術cear Field搭載のBluetoothスピーカー「pave(パヴェ)」

編集部:伊藤 麻衣
2017年05月18日
ロジテックINAソリューションズ(株)は、共栄エンジニアリングの自社音響ブランド“cear Products"のキューブ形Bluetoothスピーカー「pavé(パヴェ)」(型番:CP-PAVE-1000-NW)を、直販サイト「ロジテックダイレクト」にて発売する。発売は5月中旬、価格は17,800円(税抜)。

pavé

本製品は、共栄エンジニアリングが研究開発した独自のデジタル信号処理技術“cear Field”を搭載。加えて、スピーカーを横に向けた水平対向配置する独自構造により、クロストークキャンセル性能を向上。筐体の不要振動を打ち消すことにも成功した。

上記2つの独自技術により、縦横が約88mm、質量は290gとコンパクト設計ながらユーザーを包み込むような音の広がりと高音質再生を両立したという。

Bluetooth規格はバージョン4.2。対応コーデックはSBC/AACで、プロファイルはAVRCP/HFP/HSPのほかA2DPにも対応する。

内蔵バッテリーにより、約4.5時間の充電で約8.5時間の連続再生が可能。また、外部音声入力端子(3.5mm)とmicroUSB端子も備え、有線接続して使用することもできる。

本体背面部に操作ボタンと端子を装備

また、共栄エンジニアリングのiPhone/iPad用スマートマイクロホン「DOMINO 2MIC」で録音した音源をpavéで再生することで、「音の空間を忠実に再現することができる」とアピールしている。

【問い合わせ先】
共栄エンジニアリング
TEL/03-6240-1573
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドLOGITEC
  • 型番pave
  • 発売日2017年5月中旬
  • 価格17,800円(税抜)
【SPEC】●性能:3W×2 Φ40mmフルレンジスピーカー ●入力:ステレオミニ、Micro USB ●マイク:ハンズフリー対応 ●連続再生時間:約8.5時間(内蔵バッテリー) ●充電時間:約4.5時間 ●Bluetooth:Ver. 4.2 ●出力:Class 2(約10m) ●プロファイル:A2DP, AVRCP, HFP v1.6, HSP ●対応コーデック:SBC, AAC ●外形寸法:87.5W×88H×69Dmm ●質量:290g

関連記事