WAV、48kHz/24bit録音可能

TASCAM、ピンマイクから直接録音できるウェアラブルな小型リニアPCMレコーダー「DR-10L」

編集部:伊藤 麻衣
2017年05月17日
ティアック(株)は、同社が取り扱うTASCAMブランドのピンマイクレコーダー「DR-10L」を6月上旬から発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は25,000円(税抜)。

DR-10L

本製品は、ピンマイクから直接録音できる小型のリニアPCMレコーダー。最大48kHz/24bitでのモノラル録音に対応し、記録方式はWAV、BWFフォーマットをサポート。SDカードスロットを備え、最大2GBまでのmicroSD、32GBまでのmicroSDHCが使用可能だ。

本体は、52W×55.6H×24.4Dmm、51gと軽量・コンパクトなウェアラブル設計を採用。USBバスパワーまたは単4形電池1本で駆動し、単4形電池使用時は10時間以上の録音が可能とのこと。

microSDカードスロットを装備

録音レベルは、Low/Mid Low/Mid/High/High+の5段階から設定できる。また、録音レベルを自動で調整する「オートレベル機能」も搭載する。

そのほか、過大入力を自動的に調整する「リミッター機能」、異なるレベルで2系統の同時録音ができる「デュアルレコーディング機能」、録音中の誤作動を防止する「スライド式録音スイッチ」と録音停止遺体の操作を無効にする機能、電池が切れる前に録音中のデータ消失を回避する「自動ファイルクローズ機能」、録音中に約15分でファイルを更新できる「タイムトラックインクリメント機能」を搭載する。

録音に便利な様々な機能を搭載

接続端子は、ヘッドホン出力端子(3.5mm)とmicroUSB B端子を装備。PCと接続して録音データの管理もできる。ピンマイクとレコーダーの接続部は、スクリューロックを採用。さらに、有機ELディスプレイを搭載する。

ピンマイク、取り外し可能なマイククリップとウィンドスクリーン。USBケーブル、microSDカード、ベルト用クリップ、収納ケースが付属する。

付属のピンマイクの感度は-42dB/Pa、最大耐音圧は115dB SPL、ケーブル長は1.6m。

【問い合わせ先】
ティアック
タスカムカスタマーサポートセンター
TEL/0570-000-809
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドTASCAM
  • 型番DR-10L
  • 発売日2017年6月上旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格25,000円)
【SPEC】●記録メディア:microSDカード(64MB〜2GB)、microSDHCカード(4GB〜32GB) ●録音再生フォーマット:44.1k/ 48kHz、24bit mono/poly WAV (BWF format) ●消費電力:0.45W ●外形寸法:52W×55.6H×24.4Dmm ●質量:63g (電池を含む)

関連記事