超解像機能も搭載

アイ・オー・データ、4K対応の43型ワイド液晶ディスプレイ

編集部:成藤正宣
2017年05月17日
アイ・オー・データは、4K(3,840×2,160ピクセル)解像度に対応した、43型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を6月下旬発売する。オープン価格だが、79,800円前後での実売が予想される。

「LCD-M4K431XDB」リモコンも付属

「LCD-M4K431XDB」リモコンも付属

IPS方式であるADSディスプレイパネルを採用し、上下左右178°の視野角を確保。ディスプレイ表面はハーフグレア。輝度350cd/m、コントラスト1,000:1、応答速度8ms(オーバードライブ機能ON時:約6ms)となっている。奥行きは約22cmで、壁掛けの共通規格「VESA」に対応している。

背面

映像面の機能として、DVDなどフルHD未満の解像度の画像を映す場合に5段階で設定し、鮮明さを大幅に改善できる「超解像」機能、画面のちらつきを押える「フリッカーレス」設計、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション」機能を搭載。目に優しく、ストレスフリーな設計としている。

背面

映像入力端子としてDisplyaPort1基、HDMIポートを3基、RGB端子を1系統備えており、このうちHDMI1基は4K/60p、HDCP2.2に対応している

その他、本体内に6W+6Wのステレオスピーカーを内蔵。ステレオミニジャック入出力を備えている。

ディスプレイの消費電力は通常46.4W、最大115W。本体質量が8.8kg、外形寸法が970W×55H×97Dmm。1.8mのDisplayPortケーブル、1.5mのHDMIケーブル、1.8mの電源ケーブル、リモコン、ディスプレイスタンドなどが付属する。
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドI-O DATA
  • 型番LCD-M4K431XDB
  • 発売日2017年6月上旬
  • 価格OPEN(想定売価¥79,800円前後)
【SPEC】●パネル:TFT42.5型ワイド/ADSタイプ ●パネル光沢:ハーフグレア ●最大表示解像度:3840×2160 ●視野角度:上下178°左右178° ●最大輝度:350cd/m
●コントラスト:1000:1 ●応答速度:8ms(オーバードライブ時約6ms) ●入力端子:DisplayPort×1、HDMI×3、RGB×1 ●音声出力:内蔵スピーカー(6W+6W)、ステレオミニ×1 ●音声入力:ステレオミニ×1 ●消費電力:通常時46.4W 最大115W ●外形寸法:970W×55H×97Dmm(スタンドなし) ●質量:8.8kg(スタンドなし)

関連記事