HDCP2.2対応

ラトックシステム、4K/60p信号を100m先まで届けられるHDMI延長器。94,800円

編集部:成藤正宣
2017年05月16日
ラトックシステムは、4K/60p、HDCP2.2に対応したHDMI延長器「REX-HDEX100-4K」を2017年5月下旬から発売する。価格は94,800円(税抜)。

「REX-HDEX100-4K」

「REX-HDEX100-4K」は、HDMI信号をLANケーブルで延長できる送信機・受信機のセット。送信機と受信機の間は最長100mまでのLANケーブル(カテゴリ5e/6)1本で接続する。HDCP2.2に対応しているため4:2:0/24bitまでの4k/60Hz画像や、Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audioといった音声フォーマットの伝送が可能。各3D映像にも対応している。

本体の使用例

赤外線リモコンの信号も延長可能

送信機・受信機に取り付けられるHDMIケーブルは、最長5mまで。外付け式の赤外線送受信機とシリアル通信ケーブルを同梱しており、テレビのリモコンやパソコンのシリアル信号を映像と同時に延長可能。本体前面には接続状況を表すインジケーターが備えられているため、トラブルが発生した際も原因が特定しやすいとしている。また、壁掛け用の取付マウントが設けられており、壁掛け配線にも対応する。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドRATOC
  • 型番REX-HDEX100-4K
  • 発売日2017年5月下旬
  • 価格94800
【SPEC】●対応ディスプレイ:HDMI入力端子を搭載した、テレビ・パソコン用ディスプレイ ●対応機種:HDMI出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機、パソコン ●ビデオ帯域幅:10.2Gbps ●最大ピクセルクロック:340MHz ●最大延長距離:100m ●電源電圧:DC +5V 2A(添付のACアダプターから供給) ●消費電流:送信機:Typ.0.8A, 受信機:Typ.1.2A ●動作環境:温度:0〜40℃、湿度:20〜80%(ただし結露しないこと) ●外形寸法:約110W×30H×110Dmm(突起部含まず) ●質量:送信機:約265g、受信機:約265g(本体のみ)

関連記事