夏までに配信タイムラグも短縮へ

「FRESH!」アプリが縦画面にリニューアル。コミュニケーション機能も増強

編集部:風間雄介
2017年05月16日
(株)サイバーエージェントは、同社が運営する映像配信プラットフォーム「FRESH!」について、本日アプリの大幅リニューアルを実施。縦画面の番組視聴と操作仕様に変更する。

「FRESH!」縦画面表示のイメージ

またコミュニケーション機能も増強。ユーザーネーム付きコメント投稿機能やバックグランド再生機能を新たに搭載し、視聴者と配信主のコミュニケーションを活発化させることを狙う。

同社では新機能について「コメント投稿時に任意でユーザーネームを表示できるようになり、配信主からコメントを投稿した視聴者への呼びかけや、匿名性を保ちながらの視聴者同士のコミュニケーション活性化が期待できる」としている。

さらにバックグラウンド再生機能も追加。「FRESH!」アプリを立ち上げながらほかのアプリを使えるようになるほか、スマホを閉じた状態で音声だけを楽しむことも可能になる。

また夏までに、映像配信におけるタイムラグを短縮することもあわせてアナウンス。リアルタイム性を重視したコミュニケーションを促進し、「2017年末までに日本最大級の映像配信プラットフォームに成長することを目指す」という。

FRESH!は2016年1月にサービス提供開始した映像配信プラットフォーム。約3,000チャンネルで、累計10万超の番組が配信されている。

関連記事