今後も多くの配信を検討

IIJ、日本初となるN響公演のハイレゾ音源ストリーミング配信。DSDと96/24を無料で

編集部:成藤正宣
2017年04月28日
インターネットイニシアティブは、NHK交響楽団の公演をハイレゾ音源で収録し、5月19日よりオンデマンドで配信する。N響の演奏会をハイレゾ音源でストリーミング配信する試みは今回が初。

N響の4、5、6月の公演が配信される

配信される公演は、今年N響がミューザ川崎シンフォニーホールで行う「明電舎創業120周年記念/N響 午後のクラシック」。4月、5月、6月にそれぞれ行われる昼公演を、DSD5.6MHzおよびPCM96kHz/24bitのハイレゾ音源で収録し、同社のハイレゾストリーミングサービス「PrimeSeat(プライムシート)」コンテンツとして、無料でオンデマンド配信する。あわせて演奏会の映像をPC、スマートフォンなどマルチデバイス向けに配信する。

同社とN響は、本プロジェクトを通じてハイレゾ音源によるストリーミング配信の技術協力と評価を行い、より多くのコンサート配信を検討していくという。

具体的な収録内容と配信日は以下の通り。

「配信内容とスケジュール」
〇第1回:2017年4月27日(木)収録分
 ・ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
 ・ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92
 ※配信期間:2017年5月19日〜6月30日

〇第2回:2017年5月25日(木)収録分
 ・チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
 ・リムスキー・コルサコフ/スペイン奇想曲 作品34
 ・チャイコフスキー/幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」作品32
 ※配信期間:2017年6月13日〜7月31日


〇第3回:2017年6月15日(木)収録分
 ・モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
 ・モーツァルト/フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
 ・モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
 ※配信期間:2017年7月4日〜8月31日

関連記事