アプリとVRゴーグルで誰でも体験可能

ピクセラ、VRアプリ『パノミル』にプロ野球オープン戦のダイジェスト版を追加 

編集部:成藤正宣
2017年04月21日
ピクセラは、2017年3月18日にVRライブ配信を行ったプロ野球オープン戦のダイジェスト版を、360度VRアプリ『パノミル』のVODコンテンツラインナップに追加する。

プロ野球オープン戦のダイジェスト版が視聴できる

新コンテンツは、先日パシフィックリーグマーケティング(株)とのコラボでVRライブ配信を行った、プロ野球オープン戦『千葉ロッテマリーンズ VS 読売ジャイアンツ』の3回裏の模様を全て抜き出したもので、当日と同じ映像の一部を体験できる。

3月18日のライブ配信は、動画サービス『パ・リーグTV』の有料会員のみが視聴できたが、今回のダイジェスト版は無料。VRゴーグルを持っていれば、スマートフォンのVRアプリ『パノミル』から誰でもコンテンツを楽しめる。

同社は今後、野球以外のスポーツや音楽ライブなど、別のカテゴリーでもコンテンツ配信を検討しているとのことだ。

関連記事