2017年中に発売予定

リコー、4K・360度映像が撮影できる「RICOH THETA」をNAB SHOWに参考出展

編集部:小澤貴信
2017年04月21日
リコーは、360度撮影が可能なカメラ「RICOH THETA」シリーズ初となる、360度の4K動画撮影に対応した新機種(現在開発中)を、4月22日より米ラスベガスで開催される世界最大の放送機器展「NAB SHOW 2017」に参考出展する。

現在開発注の「RICOH THETA」新モデル

本製品は2017年中の発売を予定しており、製品名は未定。360度の4K/30fps動画撮影に対応することが特徴。4chマイクを内蔵し、360度動画にリンクした空間音声記録も可能となる。

360度映像の4Kライブストリーミングも可能で、専用拡張アプリケーションによる機能拡張にも対応する(AndroidベースOS搭載予定)。

なお、上記の製品画像や仕様は最終決定ではないとしている。

関連記事