14,000円前後

東芝エルイー、Bluetoothスピーカーとしても使えるCDラジオ

編集部:伊藤 麻衣
2017年04月17日
東芝エルイートレーディング(株)は、音楽や語学学習向けに録音機能などを強化したBluetooth搭載のSD/USB/CDラジオ「TY-CWX90」を4月中旬に発売する。価格はオープンだが、14,000円前後での実売が予想される。

TY-CWX90

本製品は、CDプレーヤーとワイドFMチューナー、SDカードスロット(SD/SDHC対応)、USBメモリー端子に加え、Bluetoothスピーカー機能も搭載したCDラジオ。SDカードとUSBメモリーとの間で録音が可能。

SD/USB/CD再生において、途中で停止して電源を切った部分から再生できる「レジューム再生」、0.5〜1.5倍の11段階で速度調整できる「スピードコントロール」、ワンタッチで再生を3秒戻したり10秒進めたりできる「ワンタッチサーチ」、聴きたい場所を繰り返し再生する「A-Bリピート」機能を搭載する。

ラジオ機能では、最大10件までカレンダーの曜日を指定して録音できる「タイマー予約録音」、ボタン一つでAM/ワイドFMそれぞれ3局まで放送局を登録できる「お好み選局」に対応している。

スピーカーは、8cm口径のコーン型ユニットを2基搭載。最大出力は3W+3Wとなる。前述のようにBluetoothも内蔵し、ワイヤレススピーカーとしても使用可能。Bluetoothはバージョン3.0で、プロファイルはA2DP/AVRCP/SPPに対応。また、NFCにも対応し同機能搭載のスマートフォンとワンタッチで接続できる。

本体上部に多彩な操作ボタンを配置。「NFC」対応のマークも

そのほか、カラオケが楽しめる「ボーカルダウン」機能、スイッチのオン/オフが可能な光るLEDレベルメーター、漢字表示に対応した大型液晶画面、スリープタイマー機能を搭載する。

駆動方式は単2乾電池×6本(別売)または電源コードからの給電に対応。乾電池使用時の連続再生時間は、CD再生が約9時間、ラジオ受信が約12時間、SDカード再生が約11時間、USBメモリー再生が約10時間。

付属のリモコン

接続端子は、ヘッドホン出力端子(3.5mmステレオミニ)、外部入力端子(3.5mmステレオミニ)、マイク入力端子(3.5mmミニ)を装備。外形寸法は316W×130H×215Dmm、質量は約2.2kg(乾電池除く)。本体カラーはガンメタリックのみ。
新着記事を見る
  • ジャンルラジカセ/ラジMD
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番TY-CWX90
  • 発売日2017年4月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,000円前後)
【SPEC】●電源:AC100V、50/60HzDC9V(単2形乾電池×6本、別売り) ●消費電力:22W ●電池持続時間:CD再生時(約9時間)、ラジオ受信時(約12時間)、SDカード再生時(約11時間)、USBメモリー再生(約10時間 単2×6本使用時) ●再生可能ディスク:CD、CD-R/RW(CD-DA/MP3) ●外部入力端子:Φ3.5oステレオミニジャック(LINE IN) ●マイク入力端子:Φ3.5oミニジャック ●ヘッドホン出力端子:Φ3.5oステレオミニジャック ●スピーカー:Φ8pコーン型×2 ●実用最大出力:3.0W+3.0W ●外形寸法:316W×130×215Do ●質量:約2.2s(乾電池を除く)

関連記事