合計4台まで増設可能

パナソニック、2.4GHzワイヤレス伝送の7.1chバーチャルサラウンドヘッドホン「RP-WF70」

編集部:小澤貴信
2017年03月24日
パナソニックは、7.1chのバーチャルサラウンドに対応したデジタルワイヤレスヘッドホンシステム「RP-WF70」を4月21日より発売する。価格はオープンだが、28,000円前後での実売が予想される。

「RP-WF70」

7.1chのバーチャルサラウンド・サウンドをワイヤレスで楽しめるホームユース用ヘッドホン。バーチャネルサラウンドは、ドルビープロロジックIIによって実現する。ワイヤレス形式は2.4GHz帯域。

ヘッドホンの質量を電池込みで約325gと軽量化を図り、さらにソフトイヤーパッドやフリーアジャストバンドを採用することで、長時間視聴でも快適に使える装着性に配慮した。

音声入力は光デジタル端子(角形)×2、アナログ(RCA)×1を搭載する。

従来モデルでは付属の単4型ニッケル水素電池専用の仕様だったが、本機は同社製の単4形ニッケル水素電池(充電式エボルタ、エネループ)も使用できるようになった。ニッケル水素電池はヘッドホンに装着したまま充電できる。

ワイヤレス到達距離は最長で約30m、伝送周波数帯域は10Hz〜2.4kHz。ヘッドホン部の充電時間は付属ニッケル水素電池の使用時で約3時間、再生時間は同様の条件で約16時間となる。トランスミッター部の外形寸法は、185W×35.5H×113.5Dmm、質量は約226g。

ヘッドホンについては増設用に「RP-WF70H」として単体販売も行う。価格はオープンだが15,000円前後での実売が予想される。トランスミッター1基に対して、最大4台までのヘッドホンをワイヤレス接続することが可能だ。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホンシステム
  • ブランドPANASONIC
  • 型番RP-WF70
  • 発売日2017月4月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格28,000円前後)
【SPEC】ヘッドホン部●形式:密閉型 ●使用ユニット:直径40mm ●再生周波数帯域:10Hz〜22kHz ●電源:DC2.4V(付属充電式電池×2本)またはDC3V(単4形アルカリ乾電池×2本) ●電池充電時間:約3時間(付属充電式電池) ●電池持続時間:約16時間(付属充電式電池)、約20時間(単4形アルカリ乾電池) ●外形寸法:約195W×約220H×約76Dmm ●質量:約235g(付属の充電式電池含む) トランスミッター部●搬送波周波数:2.4GHz帯域(2.404GHz〜2.476GHz) ●電波到達距離:最長約30m ●伝達帯域:10Hz〜24kHz ●電源:DC 5V(付属のACアダプターを使用) ●入力端子:光デジタル入力(角型)×2系統 ●アナログ入力:(RCAジャック、右/左)×1系統 ●出力端子:光デジタル出力(スルー)(角型)×1系統 ●外形寸法:約18W×約35.5H×約113.5Dmm ●質量:約226g

関連記事