1mで60インチを投写

BenQ、ポータブル短焦点プロジェクター「GS1」。AndroidベースOS、コストコ専売

編集部:押野 由宇
2017年03月17日
ベンキュージャパンは、バッテリーを標準同梱したポータブルタイプの短焦点DLPプロジェクター「GS1」を3月中旬よりCOSTCO(コストコ)専売品として発売する。価格はオープンだが、50,000円前後での実売が予想される。

GS1

GS1は、外形寸法146W×46.5H×139.2Dmm、本体質量約570gという手のひらサイズで、1.0mで60インチの投写が可能な短焦点プロジェクター。約3時間の連続再生が可能なバッテリーや、約60cmからの落下に耐えIPX1防水に対応するラバーケース、持ち運びに配慮したキャリングケースを標準で付属する。

ラバーケースを装備した様子

画素数は720p(1280×720)で、300ルーメンの輝度と、100,000対1のコントラストを実現。投写可能な画面サイズは30〜100インチ。また、入力端子としてHDMI端子(MHL対応、v1.4a)×1、USB端子×2、USBリーダー×1、microSDカードスロット×1に加え、無線LAN・Bluetooth 4.0によるワイヤレス接続にも対応する。

本体背面部

バッテリーは外付け式で、本体の底に装着する

AndroidベースOS内蔵で、ミラーリングにも対応。縦方向の自動台形補正機能、2W×2のステレオスピーカーを搭載する。音声出力には3.5mmのミニジャックを1系統装備。静音性はエコノミーモードで28dB、標準モードで30dB。色再現性はフルカラー約10億7000万色で、カラー方式はNTSC、PAL、SECAM。

本体天面に操作ボタンを備える
新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドBENQ
  • 型番GS1
  • 発売日2017年3月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格50,000円前後)
【SPEC】●投写方式:DLP ●画素数:720P(1280×720) ●輝度:300ルーメン ●コントラスト比:100,000:1 ●画面サイズ:30〜100インチ ●スピーカー:2W×2 ●静音性:28dB(エコノミーモード)、30dB(標準モード) ●入力端子:HDMI(MHL対応)×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1、microSDカードスロット×1 ●出力端子:3.5mmミニステレオ×1

関連記事