街頭ビジョンとも連動

ソニー、渋谷に情報発信拠点「Sony Square」オープン。「みんなのWOWが出会う場所」に

編集部:風間雄介
2017年03月17日
ソニーは、渋谷に情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project」をオープンする。オープン日は4月8日(土)で、場所は渋谷モディの1Fとなる。

「Sony Square Shibuya Project」のイメージ

同社はSony Square Shibuya Projectについて、「ソニーグループの製品、テクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせることで、ユ ニークかつ新たなソニーの魅力を伝えることをめざして開設」すると説明。公式サイトには「みんなのWOWが出会う場所」というコンセプトが示されている。

1〜2ヶ月ごとにテーマを設定し、そのテーマにあわせた企画展示を行う。第一弾は“音楽”をテーマにした「Music Crossroads」。その後も「アーティスト×テクノロジー」「アナログ×デジタル」など、ソニーならではのテーマでユニークな企画を行っていくという。

テーマごとの企画展示では、単にソニー製品をデモするだけでなく、「インタラクティブな参加型の体験や、エンタテインメントやテクノロジーに関連したワークショップ、エンタテイメントコンテンツと開発中の技術を融合させたユニークな体験型展示」などを行う。「渋谷の街を訪れる人の 好奇心を刺激する体験を提供」していきたい、としている。

渋谷モディの外壁に設置した大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」とも連携。「新しい驚きをもたらすダイナミックな仕掛け」も検討するという。


関連記事