5月17日に発売

ベン・アフレック主演のサスペンスアクション『ザ・コンサルタント』UHD BD化

本山由樹子
2017年03月17日
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、映画『ザ・コンサルタント』のUltra HD Blu-ray(UHD BD)を5月17日に発売する。4K ULTRA HD+2Dブルーレイのセットで、価格は¥5,990(税抜/品番:1000645770)。また2Dブルーレイ+DVDセットも同時発売され、価格は¥3,990(税抜/品番:1000645772)。いずれもデジタルコピー付き。

『ザ・コンサルタント』

UHD BDと2Dブルーレイの映像特典は「新たなヒーローの誕生」「映画の中の“行動科学”」「クリスチャン流アクションの作り方」など26分収録予定。

UHD BD版は2層ディスクで、シネスコで収録している。BDも2層ディスクとなる。

UHD BDの音声はDTS-HDマスターオーディオ7.1ch(英語)、ドルビーデジタル5.1ch(日本語)。BDの音声はDTS-HDマスターオーディオ5.1ch(英語)、ドルビーデジタル5.1ch(日本語)。

なお、4月19日にデジタルセルを先行配信する。

〜〜あらすじ〜〜


田舎町で小さな会計事務所を構えるクリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)は、素っ気ない男だが、納税者のために一肌脱ぐ度量を持ち合わせていた。そんなクリスチャンに大手企業の帳簿チェックの仕事が舞い込む。15年分の帳簿をたった一晩で調べ上げるが、重大な不正を発見。直後に経理担当の重役が殺され、クリスチャンと彼を手伝っていたナディア(アナ・ケンドリック)の元にも刺客が!

一方、国際犯罪組織の資金洗浄を引き受ける謎の男を追う財務省分析官メディナ(シンシア・アダイ=ロビンソン)は、わずかな手がかりを手繰り寄せクリスチャンに辿りつく。実は幼い頃から自閉症だったクリスチャンは、外の世界と渡り合えるようにと父親からサバイバル術を徹底的に仕込まれ、やがて腕利きの殺し屋になっていった。

アメリカ政府、マフィア、企業から追われる身になったクリスチャンは、トレーラーで移動しながら、黒幕に近付いていくが…。

〜〜〜〜〜〜


年収10億円、天才的頭脳を持ち、命中率100%のスナイパー。謎多き会計士兼殺し屋を、『アルゴ』、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のベン・アフレックが演じたサスペンス・アクション。『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリック、『セッション』でアカデミー賞を受賞したJ・K・シモンズと脇が豪華。監督は『ウォーリアー』、『ジェーン』のギャビン・オコナー。

『ザ・レイド』でお馴染みのインドネシアの武術シラットを駆使し、敵をクールに倒していく姿は痛快。家族の葛藤ドラマとしても見応え充分で、主人公の暗く切ない生い立ちが孤高のヒーロー感を高めている。世界興収約1億5460万ドルのスマッシュヒット。ベン・アフレックのハマリ役で、シリーズ化を期待したくなる仕上がりだ。

(C) WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事