X8300D/X7000Dシリーズも

BRAVIA「Z9D」シリーズ、アップデートで「スカパー! 4K HDR放送」に対応

編集部:伊藤 麻衣
2017年03月15日
ソニーは、液晶テレビ“BRAVIA”「Z9D」「X8300D」「X7000D」シリーズのソフトウェアのアップデートを実施。「スカパー! 4K HDR放送」の試聴が可能になったほか、軽微な機能改善もあわせて行われた。

Z9Dシリーズ

X8300Dシリーズ


X7000Dシリーズ
いずれの機種も発表時に、世界初の4K HDR放送「スカパー! 4K HDR放送」へのアップデート対応をアナウンスしていたが、今回正式にアップデートが実施されたかたち。対象機種は以下の通りとなる。

Z9Dシリーズ
KJ-100Z9D/KJ-75Z9D/KJ-65Z9D

X8300Dシリーズ
KJ-49X8300D/KJ-43X8300D

X7000Dシリーズ
KJ-49X7000D

アップデート後のソフトウェアのバージョンは「PKG6.0908.0010JPA」。アップデートは、ネットワークダウンロードまたはUSBメモリーにて行える。詳細はこちら

関連リンク

関連記事