フルHDの映像出力に対応

サンワサプライ、1入力3出力/3入力1出力対応のHDMIセレクター「SW-HD31BD」

編集部:押野 由宇
2017年01月30日
サンワサプライは、HDMI機器を1入力3出力または3入力1出力に切り替えて出力可能で、フルHD(1,920×1,080)に対応するHDMI手動セレクター「SW-HD31BD」を発売する。価格は4,280円(税抜)。

SW-HD31BD

SW-HD31BDは、3台のHDMI機器を1台のテレビやプロジェクターなどへ切り替えて出力、または1台のHDMI機器を3台のテレビやプロジェクターなどに切り替えて出力できる、双方向通信対応のHDMIセレクター。本体にはセレクトスイッチを搭載しており、手動での切り替えが可能。これにより、予約録画等で電源が入った際に自動で切り替わってしまうようなケースでも、手動で確実に切り替えられるとしている。

接続イメージ

HDMI規格はVer1.4で、HDCP対応。データレートは最大3.4Gbpsとなり、1080p(1920×1080)のフルハイビジョンやWUXGA(1920×1200)画質、3D映像の出力に対応。また、DTS Digital、Dolby Digital(DTS-HD、Dolby True HD)、HDCPにも対応する。電源供給はUSBから行う。外形寸法は61W×15H×82Dmm。
新着記事を見る
  • ジャンルAVセレクター
  • ブランドsanwa
  • 型番SW-HD31BD
  • 発売日2017年1月30日
  • 価格¥4,280(税抜)
【SPEC】●最大解像度:1080p(1920×1080)、WUXGA(1920×1200) ●切り替え内容:HDMI入力3:HDMI出力1 または HDMI入力1:HDMI出力3 ●HDMI規格:HDMI Ver1.4、フルHD/3D対応、HDCP対応 ●切り替え方式:本体切り替えボタン ●データレート:最大3.4Gbps ●消費電力:0.5W ●外形寸法:61W×15H×82Dmm

関連記事