来春以降に店頭での製品販売を開始

ヤマダ電機、FUNAIブランドのテレビやブルーレイ製品を国内独占販売

編集部:小野佳希
2016年10月27日
ヤマダ電機は、船井電機との間において、FUNAIブランドで展開する国内向け液晶テレビ、ブルーレイ製品を独占販売する基本合意書を本日締結したことを発表した。来春以降、店頭での製品販売を開始する。


両社では、今回の独占販売合意について「昨今の日系メーカーのテレビ市場からの撤退により、先行きの不透明感の中、日本メーカー商品の品揃えの拡充を通じて、お客様のCS向上に努めるため」と背景を説明。

また両社は「北米を中心に圧倒的な数量の液晶テレビを製造販売する、船井電機と、国内最大手の販売網を持つヤマダ電機の相乗効果により、ブランド力を上げて、ユーザーの視点に立った商品を供給するという考えのもと、今回の契約締結に至った」としている。

関連記事