入力もUSBに特化

サンワサプライ、USBバスパワーで最大出力25.6Wが可能なアクティブスピーカー

編集部:小澤貴信
2016年04月14日
サンワサプライは、パソコンとUSB接続して使うアクティブスピーカー「MM-SPU9BK」を本日4月14日より発売した。価格は12,800円(税抜)。

「MM-SPU9BK」

USBケーブルで音声入力と共に電源供給も行うアクティブスピーカー。最大25.6Wという出力をUSB電源で実現するために、内部に大型コンデンサーを搭載。コンデンサーに電力を貯めて必要なときに放出することで高出力を可能とする「PRAC回路」を採用する。

スピーカー形式は密閉型。スピーカーユニットは70mmフルレンジを搭載し、低域を強化するためにパッシブラジエーターも備える。キャビネットは木製。本体右chには、電源スイッチとボリュームノブを個別に備えている。ステレオミニのヘッドホン出力も搭載する

対応OSは、Windows 10/8.1/8(64bit/32bit)/7(64bit/32bit)/Vista/XP、Mac OS X 10.6〜10.11。

両スピーカーを接続するケーブル、およびUSBケーブルはそれぞれ1.3m。周波数特性は85Hz〜20kHz、インピーダンスは8Ω。外形寸法は90W×118H×150Dmm、質量は1.325kg。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドSANWA SUPPLY
  • 型番「MM-SPU9BK」
  • 発売日2016年4月14日
  • 価格12,800円(税抜)
【SPEC】●実用最大出力:25.6W(12.8W×2) ●周波数特性:85Hz〜20kHz ●使用ユニット:2.75インチ 密閉式フルレンジ ●インピーダンス:8Ω ●入力端子:USB ●外形寸法:90W×150H×118Dmm ●質量:1,325g

関連記事