ステレオミニ入力採用

aptX Low Latency対応のテレビ/PC向けBluetoothトランスミッター

編集部:杉浦 みな子
2016年01月29日
サンワサプライ(株)は、テレビやPC向けのBluetoothトランスミッター「400-BTAD004」を発売開始した。直販サイト価格は6,980円(税込)。

400-BTAD004

400-BTAD004の使用シーン

テレビやPCなどBluetooth非対応機器と3.5mmステレオミニ経由で接続し、それらの機器からステレオミニ入力された音声を、Bluetoothでスピーカーやヘッドホンにワイヤレス伝送できるようになるトランスミッター。2台のBluetooth対応機器に同時伝送できる。

Bluetooth規格はver4.1に準拠しており、プロファイルはA2DPをサポート。コーデックはSBCとaptXに対応しており、さらにaptXより低遅延で伝送が行えるaptX Low Latencyにも対応している。

内部にはリチウムポリマーバッテリーを搭載しており、約2〜3時間の充電で約6時間の再生が行える。SBCコーデックの場合は、約6.5時間の駆動に対応する。

【問い合わせ先】
サンワダイレクト
TEL/086-223-5680
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドSANWA SUPPLY
  • 型番400-BTAD004
  • 発売日2016年1月
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格¥6,980・税込)
【SPEC】●Bluetoothバージョン:Ver.4.1 ●対応プロファイル:A2DP ●対応コーデック:SBC/aptX/aptX Low Latency ●充電時間:約2〜3時間 ●連続再生時間:約6時間(aptX/aptX Low Latency)、約6.5時間(SBC) ●外形寸法:48W×15H×48Dmm ●質量:本体…約23g、マグネットベース…約7g

関連記事