ホームシアターはもちろんオーディオも充実

アバック、新店舗「ホームシアター横浜関内店」を1月9日にオープン

編集部:小澤 麻実
2016年01月08日
アバックは、14番目となる新店舗「ホームシアター横浜関内店」を1月9日(土)11時にオープンする。

横浜市営地下鉄 伊勢崎長者町駅、JR関内駅などが最寄り。約18畳のシアタールームに国内の主要プロジェクターやAVアンプを多数展示。映像や音の比較視聴を行える場を用意している。店長は元アバック横浜店の須田泰広氏。

約18畳のシアタールームを用意

主要プロジェクターを比較視聴することもできる


アバック ホームシアター横浜関内店
【住所】〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町3-8-13 TK関内プラザ1F
【電話】045-228-9881
【FAX】045-228-7283
【営業時間】平日・土曜・日曜・祭日 AM11:00〜PM8:00




注目は、国内で初めてB&Wの新スピーカー「800D3」シリーズでマルチチャンネルシステムを組んでいる点。天井スピーカーも用意し、最大7.1.4chのオブジェクトオーディオ再生も可能だ。

ホームシアター中心のショップながら、オーディオ試聴システムも充実

また、ホームシアター中心のショップながら、オーディオ試聴システムの充実を図っている点もポイントとなっている。

同店舗に用意されている主な製品のラインナップは以下のとおり。

【プロジェクター】
JVC:DLA-X750R/DLA-X550R
SONY:VPL-VW515/VPL-HW60

【AVアンプ】
DENON:AVR-X7200WA/AVR-X4200W
marantz:AV8802A
ONKYO:TX-RZ800/TX-NR646
Pioneer:SC-LX89/SC-LX59  他

【Blu-rayプレーヤー】
Pioneer:BDP-LX88/BDP-LX58
OPPO:BDP105DJPLimited

【スピーカー】
B&W:803D3/HTM2D3/805D3/ASWDB1/CM9S2/CM5S2
DALI:OPTICON6/OPTICON VOKAL/OPTICON VOKAL/ZENSOR7
Unisonic:AHT-250F/AHT-25C/AHT-40R/AHT-80S
ECLIPSE:TD520SW/TD510ZMK2
ONKYO:D-309H

関連記事