1台のスマホからWS510を2台同時に鳴らすことも可能

ロジクール、Ultimate Earsの小型BTスピーカー“Mini Boom”「WS510」

ファイル・ウェブ編集部
2013年12月19日
ロジクールは、Ultimate Earsの小型Bluetoothスピーカー“Mini Boom”「WS510」を2014年1月上旬より発売する。価格はオープンだが、直販サイト価格は9,800円(税込)。

「WS510」ブラック

「WS510」レッド


「WS510」イエロー

本機は、“MOBILE BOOMBOX”「WS500」(関連ニュース)の後継に位置づけられるモデル。NFC対応やパッシブラジエーター搭載が新しいトピックとなるほか、スピーカーユニットも従来の1インチから1.5インチへ拡大された。MOBILE BOOMBOXは現在庫限りで販売を終了する。

カラーはレッド、イエロー、ブラックの3色を用意。BluetoothはA2DP/HFPのプロファイルに対応。NFCにも対応し、対応機器とワンタッチで接続することが可能だ。ハンズフリー通話にも対応する。

同時にBluetooth接続できるデバイスの数は最大2台まで。専用アプリを用いれば、2台のWS510に同時に接続しての再生を行うことも可能で、その場合は2台で同じ音を鳴らすことに加えて、1台ずつをL/Rとして2台でステレオ再生を行うことも可能だ。

2台使用時のアプリのイメージ

スピーカー構成は、38mmフルレンジドライバーを2基、パッシブラジエーターを1基搭載。周波数特性は130Hz〜20kHzとなる。3.5mmステレオミニ端子のアナログ入力も搭載している。

背面端子部

内蔵バッテリーは充電時間が約4時間、連続再生時間は最大10時間。充電はmicroUSB端子経由で行う。外形寸法は111W×61H×76Dmm、質量は301g。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドULTIMATE EARS
  • 型番Mini Boom
  • 発売日2014年1月上旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格9,800円)
【SPEC】●使用ユニット:38mmフルレンジドライバー×2、パッシブラジエーター×1 ●周波数特性:130Hz〜20kHz ●充電時間:約4時間 ●連続再生時間:最大10時間 ●外形寸法:111W×61H×76Dmm ●質量:301g