人間の聴覚システムを反映させたデザイン

Cardas Audio、人間の聴覚構造を取り入れたイヤホン「EM5813 Model 1」

ファイル・ウェブ編集部
2013年06月25日
太陽インターナショナルは、同社が取り扱うCardas Audioのカナル型イヤホン「EM5813 Model 1」を8月に発売する。価格はオープンで、想定売価は未定。


EM5813 Model 1
人間の聴覚器官と調和を取って作動するように設計されたというモデルで、人間の聴覚構造を反映させたというデザインが特徴。モデル名の「EM」は、“イヤーミラー”という言葉を表しており、人間の聴覚システムを映す“鏡”という意味が込められている。


内部構造
ユニットには人間の鼓膜とほぼ同等サイズだというシングルドライバーを搭載した。新設計の筐体は真鍮製ボディに銅メッキ処理を施しており、人間の蝸牛殻を模したカーブ形状を採用している。なお、使用パーツは全て独自のソリッドバーにより精密切削加工で削り出し加工されたもので、左右ドライバーは手作業でペアリングを行っている。

付属のケーブルは、同社独自の「Cardas Clear Light Headphone ケーブル」を採用している。長さは1.55m。ハンダや継ぎ目による接点をなくしたことが特徴のケーブルで、銅素材を使用した二本のフルサイズ規格のケーブルを周りをファブリックカバージャケットで覆う構造としている。

さらにイヤーチップにもこだわっており、本機には薄型で耳にしっかりフィットするよう設計されたシリコンチップを2ペア付属する。そのほか、製品にはクリーニングツールとレザーケースが同梱される。

【問い合わせ先】
太陽インターナショナル
TEL/03-6225-2777
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCALDAS AUDIO
  • 型番EM5813 Model 1
  • 発売日2013年8月
  • 価格¥OPEN
【SPEC】 ●ケーブル長:1.55m

関連記事