スマホ通話にも対応

ハーマン、AKGの新ノイズキャンセリングイヤホン「K391NC」

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月18日
ハーマンインターナショナル(株)は、フィードフォワード方式ノイズキャンセリング機能を搭載したAKGのカナル型イヤホン「K391NC」を11月上旬に発売する。価格はオープンだが17,000円前後での実売が予想される。

K391NC

ノイズキャンセルの方式に、音質への影響が少ないとされるフィードフォワード方式を採用。ハウジング内に配置した小型マイクロホンにより収音した環境騒音を元に、独自設計のノイズキャンセリング回路がキャンセル信号を生成することで、環境騒音を消音する。

イヤホンとしての形式は密閉ダイナミック型で、周波数特性は12Hz〜24kHz、インピーダンスが32Ω。感度は92.5dB/mW(パッシブ)、100dB/mW(アクティブ)。

イヤホン本体のアップ

内蔵のリチウムイオン充電池により約35時間の長時間使用が可能。電源をオフにしてノイズキャンセル機能を使わずにも利用できる。なお、充電はUSB経由で行い、充電用ケーブルが付属する。

スマートフォンでの通話に対応するマイクロホンをケーブルに搭載。応答スイッチを搭載しており、着信時の応答/終話も手元で行える。

ケーブル長はイヤホン本体からNCモジュールまでが1.15m、NCモジュールからプラグ(ステレオミニ)までが0.5m。ケーブルは脱着式で、一般スマートホン用プラグ、ノキア用プラグの2種類が付属する。また、専用キャリングポーチとフライトアダプターも同梱する。

音質についてはフラグシップモデル「K3003」(関連ニュース)に始まる同社カナル型イヤホンに連なり、「ナチュラル且つ透明感のあるサウンドを実現」し、「誇張の無い均一なエネルギーバランスで音楽信号を忠実に再現する」としている。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル
TEL/03-5256-3311

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番K391NC
  • 発売日2012年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格17,000円前後)
【SPEC】●形式:密閉ダイナミック型 ●周波数特性:12Hz〜24kHz ●インピーダンス:32Ω ●感度:92.5dB/mW(パッシブ)、100dB/mW(アクティブ)