“Studio”は有料での提供

ソニー、PlayMemoriesの詳細発表 − クラウドサービス“Online”は5GBを無料提供

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2012年02月08日

日付や撮影場所によってファイルを整理できる「カレンダービュー」「マップビュー」機能を備えることなどが明らかになっていたが、新機能「カメラダイレクト」の内容も判明。ソニー製カメラであれば、パソコンにつなぐだけでカメラ内の写真や動画を取り込まなくても見ることができるほか、PlayMemories Online内にある写真や動画もかんたんに閲覧できるという。

「カメラダイレクト」のイメージ

また、3D映像の取りこみからカレンダーによる管理、再生に対応。撮影した3D動画のカット編集やBD/DVDへの保存ができるほか、サイドバイサイド方式でPlayMemories Onlineにアップロードして3D BRAVIAで再生するといったこともできる。

そのほかプログレッシブ映像の取りこみ・管理・再生などにも対応。かんたんな操作で「Facebook」「YouTube」「mixi」などのネットワークサービスにアップロードできる機能も備えている。

■“Mobile”はApp StoreとAndroid Marketへのリンクを掲載

PlayMemories Mobileはスマートフォン用のアプリ。スマートフォンとカメラをWi-Fi接続し、カメラから写真を簡単に転送でき、転送した写真はスマートフォンからメールに添付して友達や家族とシェアしたりといったことが可能。

サービスのイメージ

すでにアプリの提供を開始しており、専用ページにはApp StoreとAndroid Marketのダウンロードページへのリンクも掲載されている。

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク